サングラスSHOP メガネのまつい

                      危険な光から眼をまもるアイウェア専門店「メガネのまつい」の店長ブログ

 

オールタイムサングラス ハイドチタンの修理

まつい店長(2016年10月12日 19:49)

オールタイムサングラス ハイドチタンのパッキン修理

 

オールタイムサングラス ハイドチタンのパッキン修理

オールタイムサングラス ハイドチタンのレンズ外れの修理

 

オールタイムサングラス ハイドチタン、ハイドチタンFのパッキンは、
長年ご使用いただいていますと経年劣化によりぐらつきが出ることがあります。
また、ぶつかったり、押されたりして強い力が掛かるとレンズやフレームを破損させない為に、
パッキン部分が先に壊れる構造になっています。

ただ壊れましてもご安心ください、パッキンを交換しましたら簡単に修理することが出来ます。
またこのパッキンは消耗品として常にスペアパーツを用意しておりますので、直ぐに対応させていただきます。

 

オールタイムサングラス ハイドチタンの修理

ハイドチタン、ハイドチタンF 修理料金

修理内容:パッキン交換(フロント・テンプル 全4カ所)、組み直し・バランス修正
修理料金:2,160円(税込み)
※商品ご購入後1年以内は無料サービスとさせていただきます。
※当店までの修理品送料はお客様のご負担でお願いいたします

修理のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ。
フリーダイヤル 0120-918-390
メール megane@e-glasses.jp

ハイドチタン レンズ外れの修理方法

まつい店長(2014年08月07日 17:35)

ハイドチタン レンズ外れ

ハイドチタン」でレンズが外れてしまったと、修理のご依頼がありました。
確認しましたところ、レンズとフレームを留めるパッキンがゆるんで外れておりました。
パッキンのゆるみは、外からの圧力やパッキン自体の劣化でまれに起る事でして、パッキンを新しい物に交換すれば簡単に直す事が出来ます。

  パッキン交換工具ハイドチタン」「ハイドチタンF」の修理には、この様なパッキンと専用工具が必要となります。   修理完了  

パッキンの交換で修理完了しました。
当店販売の商品は全てメーカー正規販売品です。
また当店は流通業者ではなく実際に営業している眼鏡店です。自店で販売しました商品には責任をもって修理対応をさせていただきますので、何かありましたら何時でもご連絡ください。

オーバーサングラス SG605P 耳掛け部分の修理方

まつい店長(2013年12月11日 15:05)

オーバーグラス SG605P テンプルの修理方法

お客様より、
以前購入した「オーバーグラス SG605P」のテンプル(耳掛け)のラバー部分が、抜けてしまうとご相談をいただきました。

これはラバー部分の中の接着が剥がれてしまったためで、長年使用していますと稀に剥がれることがあります。
接着剤で簡単に直りますのでご安心ください。
修理方法としましては、 金属の芯部分にゴム系ボンドを薄く塗って、ラバー部分を差し込んでもらえれば大丈夫でございます。
(可動部分ですので瞬間接着剤は効きません、必ずゴム系ボンドでお願いします)

メガネのまつい 通販サイトはこちら

検索

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ