サングラスSHOP メガネのまつい

                      危険な光から眼をまもるアイウェア専門店「メガネのまつい」の店長ブログ

 

紫外線・青色光線カットにお勧めのレンズカラー

まつい店長(2013年09月27日 11:50)

紫外線・青色光線カットにお勧めのオーバーグラスのレンズカラー

 

お客様よりご質問を頂きました。
「白内障で眩しくオーバーグラスの購入を検討中です、
紫外線や青色光線をカットするのにお勧めのレンズカラーを教えて下さい。」
青色光線は、光の中で最もエネルギーが強く
「白内障」や「黄班変性症」等の眼疾患の原因と言われています。
オーバーグラス「SG605P」のレンズの色は2色、
目の保護「紫外線・青色光線をカット」を目的に選ぶのであればどちらの色が良いのでしょうか?

オーバーグラス「SG605P」のレンズの色

オーバーグラス「SG605P」で、当店のお勧めのカラーは「ライトブラウン」です。
紫外線のカットは99.9%と角膜や網膜に有害な紫外線をほぼ全てカットします。
青色光線については
:偏光ライトブラウン 可視光線透過率 32% 青色光線カット率 92%
:偏光ライトスモーク 可視光線透過率 33% 青色光線カット率 66%
茶系のレンズは青色光線のカット率が高いので目の保護にはお勧めのカラーです。

 

ちなみに「ライトブラウン」は「ライトスモーク」に比べて透過率が低く暗いレンズのように思うかもしれませんが、茶系の色合いは元々明るく見える色特性がありますので、実際に掛けた感じは同じ位か、もしくはブラウンの方が明るく感じるかもしれません。

メガネのまつい 通販サイトはこちら

検索

カレンダー

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ