メガネ・サングラスのまつい > e-glasses通信|サングラス・メガネの基礎知識 > オーバーサングラス SG605P 耳掛け部分の修理方法

オーバーサングラス SG605P 耳掛け部分の修理方法

オーバーグラス テンプルの修理方法

オーバーグラス SG605P テンプルの修理方法

お客様より、
以前購入した「オーバーグラス SG605P」のテンプル(耳掛け)のラバー部分が、抜けてしまうとご相談をいただきました。

これはラバー部分の中の接着が剥がれてしまったためで、長年使用していますと稀に剥がれることがあります。
接着剤で簡単に直りますのでご安心ください。
修理方法としましては、 金属の芯部分にゴム系ボンドを薄く塗って、ラバー部分を差し込んでもらえれば大丈夫でございます。
(可動部分ですので瞬間接着剤は効きません、必ずゴム系ボンドでお願いします)
また交換用のテンプルのラバーパーツも販売しております。
SG605P 交換用ラバーパーツ(左右1組) 1,080円(税込み)

 

オーバーグラス テンプルラバー 修理料金
ご自身で修理が難しい場合、交換修理を承ります。

修理内容:テンプルラバー交換(左右1組)
修理料金:2,700円(税込み)
※当店までの修理品送料はお客様のご負担でお願いいたします

修理のご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ。
フリーダイヤル 0120-918-390
メール megane@e-glasses.jp

 

>> 前ページ サングラス・メガネの基礎知識 へ戻る