メガネ・サングラスのまつい > 機能と選び方 > 術後ケア用サングラス

機能と選び方

術後ケアにサングラス

術後のデリケートな目のケア

サングラスは、白内障など手術後のデリケートな目のケア、眩しい光や紫外線、埃や風から守ります。

手術直後、目が安定するまでは光を強く眩しく感じたりする事もあります。
また傷口からの細菌感染を防ぐために、目の周りを清潔に保たなければなりません。
外出のさいにサングラスを掛けることで埃や風から守ることができます。

目が落ち着いた後も、せっかく治療した大事な目です。
普段から紫外線や眩しい光からケアしまして大切にしましょう。

 

お客様からのご相談例

ご相談の内容

83歳になる母は、黄斑症を煩っている上、先日白内障の手術を受けました。術後、とても光を眩しがり医師からサングラスの使用をすすめられました。
色の濃いサングラスには抵抗があるようなので、こちらの商品を試してみたいと思うのですがいかがでしょうか?

ご検討いただいた商品

ハイドチタンF

店主まついより

濃いレンズなら眩しい光を押さえてくれますが、普段から掛けるにはたしかに抵抗感は大きいと思います。
レンズのカラーが濃くない「薄い色の紫外線カットサングラス」が、普段使いの目のケアにおすすめですよ。

「ハイドチタンF」は紫外線を99%以上完全にカット、眩しく強いエネルギーを持つ光「 青色光線」 を、独自の技術4層からなる特殊金属系コーティングにより目に優しく適切にカットするので、薄いレンズカラーでも眩しくなく危険な光から目を守ってくれるサングラスなので、おすすめします。

 > 術後ケアにおすすめな 紫外線・青色光線カットのサングラス

眼病予防におすすめな 紫外線・青色光線カットのサングラス

 白内障や黄斑変成症の予防や手術後の保護に、紫外線カットのサングラスがおすすめです。

ハイドチタン ハイドチタン

透明、薄い色合いでも紫外線や青色光線をしっかりとカット。フレームレスで超軽量、常に掛けていられるオールタイムサングラス。

ハイドチタン female ハイドチタン female

濃すぎない薄いレンズカラーでも眩しさ・紫外線から目を守ってくれる。負担の少ない軽い掛け心地、女性向きのサングラス。

オーバーグラス SG605P オーバーグラス SG605P

男性用、メガネの上から掛けるオーバーサングラス。180度超の広いパノラマ視野と調整のできる快適なかけ心地が特長です。

オーバーグラス SG604P オーバーグラス SG604P

女性用、大きすぎないスマートサイズのオーバーサングラス。サイドまで覆うので有害な紫外線や花粉等から、目を守ることが出来ます。

D-hydeサングラス D-hydeサングラス

紫外線カットのハイドレンズサングラス。普段からの青色光線対策にも適してますが、特にドライブ運転用サングラスに最適です。

オーバーハイドF カラー オーバーハイドF カラー

薄いカラーでも紫外線・青色光線をカットするハイドカラーレンズのオーバーサングラス。女性サイズのコンパクトモデル。