サングラスShop メガネのまつい > お客様の声 > お客様インタビューvol.1 農作業でまぶしさがツラかった

お客様の声

「農作業でまぶしさがツラかった」サングラス お客様の声

農作業でまぶしさがツラくて。出会えて良かった。

■大谷様
(東京都/足立区)

大谷様は、農作業の時のまぶしさを避けるためにかけるサングラスを探している時に、たまたま職場の近くで当店の展示会があると耳にされ、ご来場いただきました。
その場でハイドチタンサングラスを試着。気に入っていただき、後日ご購入くださいました。
〈ご購入いただいた商品〉 ハイドチタン[男性用] BR ブラウン

「毎日3〜4時間、外で農作業しています」

大谷様は、ご実家でお母様と一緒に、毎日3〜4時間ほど畑作業をされています。
農薬を使わないで野菜をつくる無農薬栽培は、都内では珍しいのではないでしょうか。

取材にお邪魔した畑には、大根、ブロッコリー、キャベツ、ホウレンソウ、さつまいもなどがそろそろ収穫を待っていました。幼稚園や小中学生の体験学習として、畑の一部を提供しているエリアもあるのだそうです。
農業のかたわら、都内に飲食店(モノンクル駒込店)も経営されている大谷様。そのお店でも将来的にこの畑で収穫された野菜メニューを考案中です。

大谷様インタビュー

大谷様インタビュー

「夏よりも、冬場が特にまぶしくて。
紫外線がとても気になっていました」

ー夏も日中に外にいると大変ですよね。

「農作業中は、麦わら帽子をかぶって作業しています。
夏の日差しも厳しいんですが、実は冬場の方が反射がまぶしくて、目に応えるんです。
だからずっと探していました。

このサングラスは、少し色がついていますよね。
でもかけてみると全然邪魔じゃないんですよ。むしろ柔らかい色合いになって目がとてもラク。変な力が入らないっていうか。」

 

ー 農作業中にサングラスが邪魔になることはありませんか?

「顔にフィットするので、農作業中もまったく違和感もないし、ズレたり邪魔になることはないです。
それに、畑では風が吹くと砂埃がまきあがって土、ゴミ、虫…、いろんなものが飛んでくるんですよ(笑)
特に目に土がはいってしまうことは多いです。

砂埃がすさまじい時期は、レンズの周りに隙間がない花粉症用のメガネをしていますが、今の時期ならこれで充分。
顔にそった形状だから、普通のサングラスよりも防いでくれるんでしょうね。」

大谷様インタビュー

「この超スペシャル軽量っていうんですか?
かけ心地が気に入っています」

ー どこが一番気に入っておられますか?

「何よりも気に入っているのが、この軽さです。
チタンフレームっていうんですね。
超スペシャル軽量!こんなの掛けたことなかった。
かけていて違和感もまったくないです。
見た目もかっこよくて軽いなんて、本当に出会って良かったです。」

 

ー 普段もサングラスをかけることはありますか?

「農業でサングラスをかけるなんて、かなり抵抗はあったんです。友人からは『カッコけてるんじゃないの?』なんて冷やかされるし(笑)自分も今までサングラスをかける習慣なんてなかったから。
でも、かけ心地がよくってねぇ、おしゃれだし(笑) 
もう手放せませんよ。」

大谷様インタビュー

「畑でご近所さんが声をかけてくれるんですよ。
もちろん家族にも好評です」

ー 周りの皆さんからの評判はどうですか?

「この間も、畑仕事をしている時に、ご近所さんが
『サングラスしているんだね。しゃれてるね、とっても似合うよ!』
なんてわざわざ声をかけていただいちゃって。とても嬉しいですよね。もちろん家族にも、評判はとても良いです。

自分でも気に入っていて、重宝しています。購入してから1ヵ月以上たちますが、農作業の時には毎日かけていますよ。
本当は運転する時なんかかけるといいんだろうけど、普段はサングラスをかけ慣れていないので、まだそこまでは。」

と話す大谷さん。
本当によくお似合いです。
車の運転にももちろん向きますので、ぜひ使っていただきたいです。

大谷様インタビュー

「試着させてもらえたのが、良かった」

ー ご購入の決め手は?

「インターネットでサングラスを買うのは、やはり抵抗がありました。
今回はたまたま知り合いが声をかけてくれたから、展示場で実際にかけてみて購入することが出来ました。

自分はネット通販もそれほどしないし、ネットでメガネを買うという発想自体なかったけど、メガネのまついではインターネットなのに試着があるんですね。買う前に試着できるのが、いい。そうじゃないと自分は選べないな。」

とおっしゃっていただきました。
タイミングよくご試着いただいたのがよいきっかけとなりました。

店主まついより

「できるだけ無農薬で育てたいんです。味が違うんですよ。
しかし、なかなか難しくてすぐ虫に食われてしまって、見た目が良くないからねぇ。」
と奮闘されている大谷様の熱心なご様子が印象的でした。

畑仕事は炎天下も多いことと思います。
目をしっかり守りながら快適な農作業にお役立ていただいているご様子、大変嬉しいです。
大谷様の夢が叶う日が早くくることを願っています。