メガネ・サングラスのまつい > e-glasses通信|サングラス・メガネの基礎知識 > 国を挙げての紫外線対策 サン・スマートプログラム

国を挙げての紫外線対策 サン・スマートプログラム

有害な光 紫外線
海外へ行く際も、肌や目の紫外線対策は十分に注意しなければなりません。

「オゾンホール」の強い影響を受け、南半球オーストラリアやニュージーランドでは、サン・スマートプログラムの導入など国を挙げての紫外線対策に追われています。

 

   

サン・スマートプログラム
オーストラリアでは紫外線による健康被害予防に向け、1980年代に「サン・スマート(Sun Smart)」 プログラムが導入されました。
特に、子どもの時に大量の紫外線を浴びることが将来的な健康被害リスクを高めるため、紫外線から子どもたちを守ろうということで、下記のスローガンが誕生しました。
・長そでのシャツを着よう! (Slip on a long sleeved shirt!)
・日焼け止めを塗ろう! (Slop on some sunblock!)
・帽子をかぶろう! (Slap on a hat that will shade your neck!)
・サングラスをかけよう! (Wrap on some sunglasses!)

  紫外線は白内障の原因になる等、目にとっても有害なため、サングラスの着用を義務づけたり、サングラスの購入に対して補助をしている学校もあります。地域の施設でも日よけを作る努力がなされています。

 

>> 前ページ サングラス・メガネの基礎知識 へ戻る